親の顔にできたほうれい線について

誰でも親が老けてきたのを感じるのはちょっと避けたいものです。親にはいつまでも若々しくしてもらい、子どもである自分を引っ張って欲しいという気持ちがどこかあるからです。
しかし、そんな親の顔に斜めに垂れ下がったほうれい線ができてしまえば、親が老けたことを感じずにはいられません。それは、生きていく上でしかたのないことなのですが、たとえそうだとしても親の顔にできたほうれい線は、子どもとしてちょっとガッカリしてしまう自分がいます。